MOS試験Excel AVERAGE,COUNT,COUNTA,MAX,MIN

エクセルのイメージ MOS試験

前回に引き続き、MOS試験のExcel関数の解説を行っていくよ! この辺りは覚えておきさえすれば、操作で間違うことはそうないと思う。シンプルな関数だからこそ、他の関数と組み合わせて使うことも多いから、しっかり覚えておくといいぞ。

AVERAGE関数の解説1

まずAVERAGE関数。平均値を求める関数だな! 関数の分類→統計の中にあるぞ。

AVERAGEの解説2

代金の範囲を選ぶ。この場合、B2:B10だな。こういうシンプルな関数はわかりやすいけど、もっと高度な関数になってくると、どの範囲を選ぶのかってので頭を使うことになるな。

AVERAGEの解説3

平均値を求めることができた。実際に使うときは桁を直しておく必要があるかもな。

COUNT関数の解説1

次、COUNT関数。選択した範囲の数値の数を数えることができるぞ。やろうと思えば私が高校で赤点を取った数も数えてくれるだろうね。

COUNT関数の解説2

代金の数を数えたいわけだから、B2:B10の範囲ということになる。それにしても彼(彼女?)の生活はなかなかに荒廃しているね。

COUNT関数の解説3

9回支払いに使ったことがCOUNT関数により調べることができた。

COUNTA関数の解説1

次はCOUNTA関数。COUNT関数では、実は数値以外のセルを数えることはできない。COUNTA関数なら空白ではないセルを全て数えることができるってわけさ。今回はお金の使途の数を求めたいと思う。

COUNTA関数の解説2

お金の使途を求めるわけだから、今回調べるのは代金の数ではなく、その左にあるお金の使途、A2:A10の範囲を選択する必要がある。右の代金に空白がある場合もあるので、お金の使途の範囲を選ぶ方が正確な答えを出すことができる。

COUNTA関数の解説3

こんな感じで答えを求めることができた。

MAX関数の解説1

次、MAX関数。これは範囲の中の最大値を求める関数だな。条件付き書式と組み合わせて使用したり、非常に役に立つ関数だ。みんな一番を知りたがるからね。イチローの打率もMAX関数で引っかかることが多かったと思うよ。

MAX関数の解説2

これは代金の数を選択すれば良いね。ゲームを楽しむにはそれなりに投資が必要だ。

MAX関数の解説3

8800円が最大出費だった。マリオパーティでも買ったのかい?

MIN関数の解説1

最後はMIN関数。範囲の最小を求めてくれるぞ。高校で赤点常習犯の私も、なぜかMIN関数には引っ掛からなかった。一体誰がそんなに酷い点を取っていたんだ!?

MIN関数の解説2

これも代金を求めたいわけだから、B2:B10を選択

MIN関数の解説3

まあ正直、この辺りの関数は一度覚えてしまえば、そうそう忘れないし間違えないだろう。次回からはIFの入った関数をやっていくよ。これが結構頭を悩ませるんだが、プログラミングの領域に入っていくから、逆にいうとできると結構すごいんだ。しっかり覚えていこうな!

解説記事を書くために画像を作ってみたが、これがなかなか難しいね。やっぱり画像のサイズは合わせた方がいいだろうし、もう少し作り方を考えていかねばならない。とりあえず今回はこんな感じで。引き続きよろしくな、世界!

0
タイトルとURLをコピーしました